in ライディングギア

ゴアテックスウエアの手入れ

-0 COMMENT
先日、ゴアテックスウエアの手入れを行いましたので
記事にしてみようと思います

秋口から春先(行き先や天候によっては夏場も)まで
KOMINE製のウインターウエアを使用しています
もちろん冬以外は保温インナーは外していますよ^^

幾度となくゲリラ豪雨や暴風雨の中を走行しているので
そろそろ洗わなきゃな~って事で洗濯です!

色々と調べてみましたが、
洗濯によってゴアテックスウエアの性能が低下する事は無く
むしろ撥水性が回復するそうです

因に撥水性は使用していくにつれ、汚れなどにより徐々に低下していくようです
なので定期的な手入れが必要との事

早速、洗濯に取りかかります
ウエアに付いている洗濯タグを確認
30℃以下で手洗いをして日陰干しとありました(塩素系漂白剤NG)

プロテクターを外しチャック類を全て締めて市販洗濯洗剤で手洗い
そして、良~くすすいで(重要です)日陰干し


IMG_0325_convert_20110901130948.jpg


黒のウエアなので色落ちも多少あると思いますが…
廃油じゃありませんよ(笑)

それから乾燥機に投入


IMG_0029_convert_20110901131049.jpg


試しに水をかけてみましたが、コロコロと流れていきました
撥水性が低下するとベタッとした感じになります

洗い終わった後のウエアはスッキリ、サッパリした感じがしますね(自己満足です)
これで更に気分良く快適なツーリングが出来そうです

洗った後の水を見て…バイクだけじゃなくてウエアのメンテも重要だな~と感じました(汗)
これからも定期手に手入れしようと思います

※ウエアによって手入れ方法は変わりますのでご確認下さい
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment