in R1150RS

フューエルフィルター交換

-2 COMMENT
ステップ&ベルトに続いてフューエルフィルターを交換しました
まずはカウルを外してタンクを降ろします




IMG_2341_convert_20120205192212.jpg




タンクの裏側にあるこの部分にフューエルポンプ&フィルターが装着されているので
この部品をタンクから外します
※取付ける際に向きが分からなくならないようにマーキングをしておきました

ボルトを緩め内側にあるホース2本を外せばタンクから切り離す事が出来ます




IMG_0688_convert_20120205185720.jpg




写真は既に取外した後ですが、ホースはカシメのクランプで固定されています

内部の引っかかりに注意しながらタンクから取出し




IMG_0690_convert_20120205185807.jpg




お目見えです
右側がフィルター、左側がポンプです




IMG_0691_convert_20120205185847.jpg




ガソリンが潤滑剤の役目になっているのか、
クランプを壊さずに少し左右に振りながら引き抜く事が出来ました
無理に壊さず潤滑剤などを使って引き抜いてしまうのが良いかもしれませんね
フィルターに付いているU字型のホースですが、
結構良い値段するので(確か3千~4千円だったような)
耐ガソリンホースも購入し適当な長さにカットして使用しました




IMG_0693_convert_20120205185932.jpg




周りのパーツと干渉しない様に固定
続いてポンプに付いているストレーナーを交換します




IMG_0698_convert_20120205190017.jpg




ストレーナー内には形崩れ防止の為と思われるスプリングが入っています




IMG_0699_convert_20120205190110.jpg




金属製のキャップには3ヶ所段付きがあるので、
それをポンプに引っ掛けて固定するようですね

まずは古いストレーナーをマイナスドライバーを使って外します




IMG_0701_convert_20120205190151.jpg




外したストレーナーを見ると結構汚れていました




IMG_0702_convert_20120205190235.jpg





新しいストレーナーを取付けて交換作業は終了
各部の締め忘れをチェックしてタンクに取付けます




IMG_0707_convert_20120205190315.jpg




このOリングも新品に交換です
あと、タンクから車体に繋がる2本のフューエルホースも交換
タンク内のホースは少しふやけた感じでしたが、タンク外のこちらのホースは硬化していました
新車登録から8年経過しているので、こういった所もリフレッシュが必要ですね

ポンプ類をタンクに戻してガソリン投入
特に漏れは無いようなので車体に取付け、イグニッションのON・OFFを数回繰り返し
ガソリンを送ってエンジン始動

無事にエンジンが掛かりました!
後ほどタンクを外して漏れが無ければチョイ乗りに出掛けようと思います
2
  • Share

2 Comments

There are no comments yet.

Kachi  

わかりやすいですね

こんばんは。
とってもわかりやすく見せていただき、ありがとうございます。
私のRTも2003年式ですが、ちょうど2年前くらいにフューエルポンプが壊れてここの中の一式を交換しているので当分大丈夫なのですが、いずれまた作業しなければならないので、とても参考になりました。
これでまた8年くらいはそのまま行けそうですね。

Kachi//

2012/02/06 (Mon) 21:57 | EDIT | REPLY |   

115RS  

Kachiさん

ありがとうございます。
色々写真を撮りながら作業を進めたので、参考になればとても嬉しいです。
今回初作業でしたが、無事にエンジンも掛かったので一安心しました。
週末に最終チェックして試走してみようと思っています。
まだまだ元気に走って貰いたいですね~

2012/02/07 (Tue) 12:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment