in R1150RS

パラレバーのニードルベアリング交換 vol.3

-14 COMMENT
前回の記事の続き
今回は組上げまでの作業をアップします


ベアリング取付部を綺麗にして新品を装着






IMG_1596_convert_20120606175759.jpg






本来なら圧入が基本ですが、あいにく圧入機までは所有していないので
取外したベアリングのアウターレースをあてがい
プラハンで均等に叩いてベアリングを装着しました






IMG_1597_convert_20120606180020.jpg






ファイナルドライブユニットとドライブシャフトを連結するジョイント部を
グリスアップしてから組上げていきます


ベアリングピンの一部は削れてしまっていたので、
次回は部品を準備して交換しようと思います






IMG_1598_convert_20120606180115.jpg






ベアリングピンはアルミ製と思われますが、
熱処理+表面処理で結構強度はありそうです


ファイナルドライブユニットを車体に取付け、
まずはロック剤を塗布してスイングアーム外側のベアリングピンを160Nmで締め付けます






IMG_1602_convert_20120606180303.jpg






今回の作業の為に工具屋さんのストレートから購入した「トルクレンチアダプター」
ご覧の様にソケットとフレックスハンドルの間に装着する事でトルクレンチに早変わり!
興味本位で購入した一品ですが、プリセット型の様に力が逃げる訳では無いので
ちょっと締め過ぎてしまうかも^^;
(写真は40Nmで設定)
設定値に近づくと音と光で知らせてくれます


それから内側(ホイール側)のベアリングピンを7Nmで締めて
30mmのロックナットを160Nm+ロック剤で締め付け
そしてリアホイールを取付けてガタをチェック
全くガタが無くなり良い感じです♪


ガタが無くなった事が確認出来たので、
Rキャリパー、ABSセンサー類を元に戻して作業完了






IMG_1581_convert_20120603190744.jpg






これでしばらく安心して走れますね~^^
あとはファイナルギアオイルを注入して完成です!


パラレバーのニードルベアリング交換
手や工具が入り難いという事は無いので、
作業自体は比較的やり易い方かと思います
(スプラインが固着していると話は別ですが…)

作業のポイントとしてはベアリングピンを躊躇せずに熱する事と
ベアリングピンは高いトルクで締まっているので、
強度・精度が低い工具は使わない方が良いと思います


以上でパラレバーのニードルベアリング交換は完結です^^


追記

ファイナルドライブユニットを外す為に必要な工具は
12mmヘキサ
30mmソケット
16mmソケットorレンチ(パラレバーアーム用)です


ブログ村に参加中です。こちらををクリックして応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
14
  • Share

14 Comments

There are no comments yet.

Kachi  

お疲れ様でした!

作業完了、お疲れ様でした!
そして、記事のアップ、ありがとうございます!
こうやって拝見すると、なんだか簡単に見えますが、けっこう勇気がいりますね。
いずれ私も挑戦しなければならない作業ですね、スプラインが固着している公算大ですが、この記事をよく記憶にとどめておきたいです。
いや、本当に貴重な記事をありがとうございました!

Kachi//

2012/06/07 (Thu) 22:44 | EDIT | REPLY |   

ていじん  

さすが!

おはようございます、ていじんです

全3回、作業お疲れ様でした
見ごたえのある記事、ありがとうございます!

でも自分でやるのはちょっと勇気がいるような・・・
もしかしてR1200系も同じ構造?

ならばMACさんにお任せしようかな~(笑)

2012/06/08 (Fri) 04:27 | EDIT | REPLY |   

レッド  

よくやりましたね

お疲れ様。
完璧にできたようですね、準備は大変だったでしょ。

2012/06/08 (Fri) 08:51 | EDIT | REPLY |   

MAC  

Kachiさん

無事に作業を終えました^^
すんなり各部が外れれば特に難しい作業では無いと思います
スプラインが固着していると…ですが^^;

自分であちこち手を入れると愛着もより高くなりますよね!
不明な点があったらご連絡下さ~い

2012/06/08 (Fri) 20:01 | EDIT | REPLY |   

MAC  

ていじんさん

ありがとうございます
修理も無事に完了しました!
私がRSを購入してから一度バラしている部分なので、
スプラインの固着も無くスムーズに作業は進みましたよ^^

R1200系の構造までは調べていませんが、
それ程大きく変わらないのでは?と思います
作業の方は…
キャンプ場でお酒を振る舞って頂ければ引き受けます(笑)

2012/06/08 (Fri) 20:14 | EDIT | REPLY |   

MAC  

レッドさん

偶然にも作業に必要な物は殆ど揃っていたので、
購入したのはベアリングとトルクレンチアダプターくらいでした!

これで暫く安心して走れますね~^^

2012/06/08 (Fri) 20:29 | EDIT | REPLY |   

yamasan  

スゴイですねー。

お疲れさまでした。
よくやられましたねー。
記事を読んでるだけで自分には
ちょっと無理だなーという気がしてきます。
まず場所がないですが・・・

2012/06/08 (Fri) 21:18 | EDIT | REPLY |   

masa  

初めまして。
ファイナルギアのベアリング交換までご自分でなさるとはすごいです!
とても参考になりました。
また、「トルクレンチアダプター」これいいですね!
私も購入したいと思いま~す。

2012/06/08 (Fri) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Oishikun  

お疲れ様でした

おはようございますMACさん
ニードルベアリング交換お疲れ様でした
整備後の満足度も高そうですね(^^)/
私も昨年クラッチ交換したときにフャイナルドライブユニット外しましたが
ピンを抜くときに私はヒートガンでかなり温めましたがなかなか緩まず
最後は80Cmのブレーカーバーで一気にバッキィ~
私もここの作業が一番のキモでした
凝った作りと精度にBMWの品質に改めてmade in Germany 大好き!
これからもどんどん整備のスキルあげてください

2012/06/09 (Sat) 09:15 | EDIT | REPLY |   

wonderboy  

興味深く読ませてもらいましたが、これだけ仕事が出来ると楽しいでしょうねぇ^^

素晴らしい、凄いとしか言えませんv-218

2012/06/09 (Sat) 13:26 | EDIT | REPLY |   

MAC  

yamasanさん

ありがとうございます!
思いのほか作業の方もスムーズに進みました^^
ただ、いろいろと下調べはしましたよ~

手軽な所からセルフメンテに挑戦されては如何ですか?
きっと、より愛着が湧きますよ^^

2012/06/09 (Sat) 19:22 | EDIT | REPLY |   

MAC  

masaさん

初めまして!
訪問並びにコメントありがとうございます^^
どうにか今の所、セルフメンテで維持出来ています

ベアリングピンの方も固着してなかなか緩まないケースもある様ですが、
そういった事が無ければそれ程難易度は高くないと思いますね

トルクレンチアダプター、意外と値段も良心的なので良いと思いますよ!
リアホイールボルトの締め付けにも使えますし

2012/06/09 (Sat) 19:32 | EDIT | REPLY |   

MAC  

Oishikunさん

お久しぶりです!
ベアリング交換、無事に終了です^^

ベアリングピンなかなか緩みませんでしたか~
スプライン同様、固着していると厄介な所ですよね^^;
私も緩まなかったらハンドルに延長を追加して…と思っていました(ただの鉄パイプですが)

いろいろと整備してきたので、「ブラックボックス」的なところがだいぶ減ってきました~^^
今後も走りに整備に精を出したいと思います(笑)

2012/06/09 (Sat) 19:47 | EDIT | REPLY |   

MAC  

wonderboyさん

はい!
楽しみながらメンテしてます(笑)
いろいろと面倒が見れるようになると、
バイクとの距離が縮まる感じがして楽しいんですよね~♪

そろそろクラッチ交換や腰上OHなんかも考えなければいけないな~と思ってます^^

2012/06/09 (Sat) 20:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment