in 北海道

晩秋の北海道 7日目 次回への楽しみを残しつつ聖地巡礼

-10 COMMENT
10/19
前日の程よい疲れもあって
ぐっすり眠って小樽での朝






IMG_0629_convert_20121109180921.jpg






二輪専用のシャッター付きスペースもあるのが嬉しいですね

RSは前日のダート走行で汚れ放題ですが…






IMG_0631_convert_20121109181517.jpg






まぁ楽しんだので仕方ないですね〜

のんびり出発してまずはニッカウヰスキー余市蒸溜所へ
…が
数日前に設備トラブルが発生して少しの間は蒸溜が出来ないとの事^^;
という事で蒸溜所見学は午後に回して
ちょっと走る事にしました!

と、その前に朝&昼食






IMG_0665_convert_20121109181902.jpg






蒸溜所の近くにある柿崎商店で
海鮮丼とイカ刺しを頂きました〜(1500円也)
値段も安くお味もなかなかで満足です


そして積丹に向かい






IMG_0677_convert_20121109182005.jpg






寄り道しながら神威岬へ






IMG_0681_convert_20121109182249.jpg






IMG_0686_convert_20121109182346.jpg






バイクが倒れないか心配になるくらい風があって海は荒れていましたが
綺麗な積丹ブルーが眺められました

それから再び余市に戻りビジネスホテルにチェックイン
(早めのチェックインをお願いしておきました)
荷物を降ろして徒歩で余市蒸溜所に向かいます






IMG_0699_convert_20121109182442.jpg






ニッカウヰスキー好きにとっては正に「聖地巡礼」みたいな場所です^^

ちなみに私が午前中に来たのはコレを見るため






IMG_0704_convert_20121110200001.jpg






上に見える円錐状の物がポットスチルという
ウイスキーを蒸留する設備です
蒸溜を行う際、現在はガスや水蒸気を使用するのが主流になっていますが
この余市蒸溜所は世界的に見ても稀な石炭直火を今でも採用しています

この作業を楽しみにしていたので見学出来なかったのは残念ですが
次に来る時の楽しみが出来たので良しとしましょう^^

そして蒸溜棟に続きいろいろ見学して余市蒸溜所を満喫






IMG_0640_convert_20121109181617.jpg






私的にテンションが上がったのがこれ






IMG_0651_convert_20121109181740.jpg






壽屋スコッチウヰスキー…と書かれていますが
壽屋(ことぶきや)とは現サントリーの事
ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝氏はそれ以前、壽屋に在職していた経歴があり
その間に当時壽屋社長の鳥井信治郎氏からウイスキー工場の建設を任され
紆余曲折ありながら山崎に蒸溜所を完成させた経緯があります
(その紆余曲折の話からニッカ好きになったんですが…)


蒸溜所内を満喫してから
試飲スペースへ






IMG_0713_convert_20121109182617.jpg






貯蔵棟を眺めながら飲むウヰスキーは格別でした!

この後は有料の試飲コーナーでもう少し楽しみ(有料と言っても格安ですが)
お土産を購入してホテルに戻ります






IMG_0723_convert_20121109183258.jpg






シングルカスク、5年・10年・25年を購入しました〜

蒸溜所ではシングルカスクやシングルモルトをメインに飲んでいたので
部屋飲み用に竹鶴17年のミニボトルも購入し
チェックイン前に道の駅「スペース・アップル よいち」で買った
余市産のリンゴを使ったアップルパイをつまみに堪能しました^^







より大きな地図で 晩秋の北海道 7日目 を表示







この日の走行距離 131キロ






ブログ村に参加中です。こちらををクリックして応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
10
  • Share

10 Comments

There are no comments yet.

Kachi  

色だけ見ているとウィスキーって本当においしそうですが、私はこれを飲むとむせて息ができなくなります(^^;
お好きな人にはたまらないんでしょうね~
MACさんがおっしゃる紆余曲折で、だと思うのですが、ニッカウィスキーを好きになったという人、私も何人か知っています。
でも、この色だったらやっぱり私はリンゴジュースだな、アカンたれですね(^^;

Kachi//

2012/11/11 (Sun) 20:53 | EDIT | REPLY |   

TREK  

自分の好きなものは、歴史を辿りたくなりますが
ニッカウイスキーの創業者は色んな逸話が有るんですね~
ニッカ好きには余市は聖地なんですねw

こういうのを調べていると飲んでみたくなりますが
飲んだらぶっ倒れちゃいますwその前に違いがわからないでしょうねwww

2012/11/11 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   

MAC  

Kachiさん

ウイスキーもメーカーによって全く味が違うので面白いですよ〜^^
Kachiさんの知人の方にもニッカ好きがいらっしゃるんですね!
紆余曲折…一言でいえば
鳥井信治郎氏は「経営者」、竹鶴政孝氏は「技術者」という感じです

>アカンたれですね(^^;

いえいえ、そんな事はありません
飲み比べて最高のリンゴジュースを見つけましょう^^

2012/11/12 (Mon) 11:18 | EDIT | REPLY |   

MAC  

TREKさん

自分が好きなものは色々知りたくなりますね!
竹鶴氏の逸話は色々ありますよ〜
「日本のウイスキーの父」と言われるくらいですから…
他の方は分かりませんが私的に余市は聖地ですね^^

TREKさんウイスキーは飲まれないんでしょうか?
これから寒い時期には特に良いですよ〜

2012/11/12 (Mon) 11:59 | EDIT | REPLY |   

エル  

前に行きました☆

こんばんは。
XLRのときに行きました!
素敵な場所ですよね。
発酵と熟成の不思議、素敵なものになりますね。

いいな~晴天で(^_^)v
冬支度まえの北海道も良いですね。

2012/11/12 (Mon) 22:56 | EDIT | REPLY |   

蒼海  

自分の好きな物を作ってる場所ってのは感慨深いですね。
普段は変態のように走るMACさんがこの日だけは160kmぐらいしか走って無いってのも、それだけ好きってことなんでしょうね。^^;
僕はただ見て来ただけですが、こういう風にじっくり見て飲むのも良いものですね。(^_^)v

2012/11/13 (Tue) 06:13 | EDIT | REPLY |   

るーのぼ  

ウイスキーは飲んだことがないですが、美味しそうに思えてきました。(笑)
日本酒ですら厳しい自分ですが、冬はこれが良さそうですね~。

一度、ウォッカをなめてえらい目に遭ったのはいい思い出でした。(^_^;)
やけどみたいになりましたよ・・・。

2012/11/13 (Tue) 09:32 | EDIT | REPLY |   

MAC  

エルさん

日本じゃなくてスコットランドに居るような雰囲気で良い所ですよね〜
(スコットランドに行った事は無いですが…)
最初は無色透明ですが樽で熟成させると、とても素敵なものになっちゃいます♪
今度キャンプでご一緒したら楽しみましょう^^

今回は運良く天気に恵まれました!
冬目前の北海道も良いですよ
チャンスがあったら是非

2012/11/14 (Wed) 11:49 | EDIT | REPLY |   

MAC  

蒼海さん

書籍などで知識を得てから行くと尚更です^^
余市蒸溜所は今回の旅で何がなんでも行こうと決めていた所ですからね
ここを満喫する為にビジホを手配しました(笑)
そのかいあって無料&有料試飲を楽しめましたよ〜
(有料と言ってもタダみたいな値段ですが)

今度行く時はゆっくり見学して
ニッカのウイスキーを楽しんでみて下さ〜い!

2012/11/14 (Wed) 12:10 | EDIT | REPLY |   

MAC  

るーのぼさん

美味しそうに見えて来ましたか〜
ならばこの記事を書いたかいがあるってもんです(笑)
それはさておき、ウイスキーも色々ありますから
もし試されるなら飲み易いものから入るのが良いと思います

これからの時期のキャンプには良いですよ〜
焚火を眺めながらの一杯は最高です!

2012/11/14 (Wed) 12:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment