in バイク

HAKUBA 2009 S1000RRとHP2 Sport

-0 COMMENT
イベント会場に展示されていた車両をいくつか紹介していきたいと思います
まずは今話題のS1000RR
今回展示されていた車両の中で一番の人だかり
左右非対称のライトにサイドカウルも非対称と国産車には無いデザインですね





IMG_0660.jpg





日本での発売は決定しましたが価格や仕様などは未定のようです
この写真の車両の仕様では発売出来ないとのこと
イベント中にサプライズでデモランを行なってくれましたが
排気音もかなりの音量でしたね





IMG_0640.jpg




これはイベントの予定に無かったらしく
当日のS1000RRの注目度が高かったせいか
現場に居たBMW JAPANの偉いさんの一任でデモランが決定したそうです
展示車両の完成度は非常に高く保安部品も装着されていました


そして2台目はHP2 Sport
歴代最強と言われるDOHCボクサーエンジン搭載
見るからにエキパイの径が太く
この辺からも名前の通りHP(ハイパフォーマンス)ぶりが伺えます





IMG_0634.jpg





車体には惜しみなくカーボンパーツが投入され
徹底した軽量化が施されていますが一番驚いたのはシリンダーヘッド部分
飾りかと思いきや本当にヘッドカバーがカーボン製なんだそうです
ちなみにDOHCではないボクサーエンジンは
ヘッドカバーにマグネシウムを使ってます

私的にはS1000RRよりもHP2 Sportの方に興味津々
試乗経験のあるディーラーのスタッフさん曰く
「寝かしこみが物凄く軽い」らしい
意外と燃費も良い様で耐久レースに向いているという話もありましたが
実際に「もて耐」で外車初の総合優勝もしましたね
一度乗ってみたいバイクです



0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment