in 990ADV-S

KTM990アドベンチャーS メンテ vol.3

-0 COMMENT
KTMのメンテナンス第三弾
今回の記事でひとまず作業は終了です

リアに続いてフロントキャリパーのメンテ





IMG_4236_convert_20150919184312.jpg





洗浄&グリスアップをしていきますが
アクセル側のキャリパーサポートのスライドピンが固着してました…
(幸いにもパッドの片減りは無し)
スムーズに動く様になったらブレーキフルードも交換

それからエンジンオイルも交換します





IMG_4244+のコピー_convert_20150919184409





エンジンはドライサンプ方式を採用しているので
ご覧の様にラジエーターの下側にオイルタンクがあります
なのでドレンボルトはクランクケースとオイルタンクの2ヶ所

それからエアクリーナーもチェック





IMG_4242_convert_20150919184344.jpg





損傷等も無かったので裏側からエアブローして再度取付け
あとはサスペンションのセッティングとタイヤのエア調整をして
ひとまず整備は終了です!


せっかくバラしたので番外編として一部をご紹介

まずはバッテリー





IMG_4246_convert_20150919184513.jpg





エンジン下部、アンダーガードの中に搭載されています
だからゴツいガードが装着されていたんですね…納得

お次はタンク





IMG_4255_convert_20150919184559.jpg





左右分割の燃料タンク
外して見ると結構薄いですね〜
分割式のお陰で満タンでもそれ程重くはありません
GSアドベンチャーの満タンはかなり重いですが^^;
(1150アドベンチャーのタンクは金属製です)





IMG_4249_convert_20150919184537.jpg





外装を取外すと単気筒のオフ車っぽくなりますね〜


一応、ちゃんと元に戻りましたのでご心配無く(笑)
これで暫く気持ち良く走れそうです!

メンテ時の走行距離 18700キロ



0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment