in バイク

HAKUBA 2009 初の量産車R32とガレット

-0 COMMENT
前回に続いて展示車紹介です
BMW初の量産車R32(1923-1926年)
水平対向エンジン
ボア68mm・ストローク68mm
排気量494cc 8.5ps/3300rpm





IMG_0631.jpg

80年たった今でも水平対向エンジンに
シャフトドライブという構造は受け継がれていますね
フロントサスペンションはリンク式でしょうか?
後に発表されたR12(1935年)には
世界初のテレスコピックフォークが搭載されました

展示ブースの中央付近にこのR32は展示され
それを取り囲むように最新のバイク達が飾られていました
低年式の車両は独特の佇まいがあって良いですね


夜はBBQしながらのイベント
その前に宿泊するペンションにバイクで向いチェックイン
そしてイベント用の巡回バスで再び会場に向かいます(キャンプスペースも有り)

夜のイベントもMCの方々が会場を盛り上げてくれるので退屈しません
会場で一番の人を見つけようというコーナーで参加者から質問を募り
最高齢の人は?とか、いちばん遠くから来た人は?という質問がありましたが
最高齢の人は74歳の方!おまけに一番遠くから来たのもその方でした(笑)
ご夫婦で熊本県から来られたそうです
元気でいつまでもバイクを楽しみたいものですね





IMG_0643.jpg





最後の締めくくりに皆でカウントダウンをして花火が上がり
この日のイベントは終了です!


そして翌日
イベントはこの日もありますが
ちょっとだけ会場に行ってから白馬村のペンションをいくつか訪問します
というのも地元のフリーペーパーの取材依頼で
バイクツーリングと白馬で推している料理「ガレット」の撮影があるのです





IMG_0662.jpg





「ガレット」はそば粉を使った料理でフランス北西部の郷土料理
クレープのもとにもなったそうです
そば粉の生地の上に野菜や生ハム、サーモンなど肉類・魚介類や
卵などが盛り付けられていてヘルシーな感じ
そば粉は白馬産のものを使っているそうです

いくつかの店舗で食べさせていただきましたが
シンプルが故にそれぞれの個性がよく出る印象を受けました
そして取材も終わり解散
複数の方と帰路につきました

後日、地元フリーペーパーに掲載され良い記念にもなったHAKUBA 2009でした



0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment