FC2ブログ
in クルマ

ドアロック修理【アウトバック3.0R】

-0 COMMENT
アウトバックの運転席ドアロックが時々動作不良を起こす様になりました
キーレスで解錠しても施錠されたまま
もう一度操作すれば解錠されるんですけどね

私の型式のレガシィでは結構多いトラブルで
原因はドアロックモーターの動作不良
鍵を閉めたつもりでも施錠されていなかったりすると面倒なので修理します

まずは内張を外してドアロックアクチュエーターの取外しから





IMG_7430.jpg





ここまでは簡単ですが面倒なのはここから
ウインドウレールや側面衝突用?の補強バーがドア内に入っているため
アクチュエーターはそれらを避けて外さなければならず知恵の輪状態です
角度を変えたり色々やりながら取外しました





IMG_7431.jpg





純正部品ではアクチュエーター 一式でしか部品が出ませんが
動作不良を起こしているのはモーターなのでモーター交換をします
まずはアクチュエーターの殻割りから




IMG_7432.jpg





モーターはAmazonで入手済み
左側が元々付いていたもの
そして右側が購入したものです





IMG_7434.jpg





シャフトの長さも異なりDカットにもなっているので
モーターをバラしてシャフト部分を交換します





IMG_6897.jpg





ブラシがすり減り、かなり汚れていました
これじゃ動作不良も起きますね
モーター購入時にレビューを見ると同じくらいの年式の
他メーカーの車種も同様の症状で修理している方が結構いたので
純正採用されたモーターの作りがあまり良くないのでしょう





IMG_7435.jpg





モーターを組み替えてアクチュエーターに取付
アクチュエーターは接着剤とタイラップで固定しておきました
あとは車両に取付けますが再び知恵の輪をクリアして装着
ちなみに運転席側の後部座席ドアも同様の症状があったので
こちらは昨年、修理作業済み
後部座席は運転席より作業し易かったです(写真は後部座席ドア)





IMG_6900.png





修理に使用したモーターは純正品と反対の動きをするため
解錠・施錠が逆になってしまうので(施錠操作をすると解錠してしまう)
配線を繋ぎ変えて純正品と同様の動作をする様にしました

2ヶ所修理して掛かった費用はモーター代で1000円くらい
純正部品のアクチュエーターは1個 10000円程度
ディーラー等での作業工賃も部品代くらいするようなので
だいぶ安く修理する事が出来ました



ブログ村に参加してます
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment